GZ-CTS

各¥1,200(税抜)

一般的にシングルコイル・ピックアップには250kΩを、ハムバッキング・ピックアップには500kΩのポットをマウントするように認識されています。
しかし、オールド・ギターをよくリサーチしてみると、実際には、その公式に当てはまらないことがあります。
ヴォリューム・ポットの抵抗の誤差を差し引いても、100kΩや300kΩといった、現在ではギター用に流通していないポットが、そのオールド・ギターのサウンドを価値のあるものにしているとしたら....その数百kΩを軽く考えることは出来ないはずです。
グレコGZ-CTS 300ポットは、アメリカCTS社に特注することによって実現した、グレコ・ブランド・オリジナルの300kΩポットです。
このポットはハムバッキング・ピックアップ用のヴォリューム用及びトーンポットとして、AカーブとBカーブの2種類をラインナップしています。
500kΩから300kΩに交換することで、甘く、太い音色になり、ディストーション・サウンドでは耳障りな倍音がカットされ、滑らかな歪みが得られます。
さらに特徴として、CTS社の協力でレギュラーCTSポットにみられる残留抵抗値を極端に減らし、ヴォリュームが0の場合の音漏れをほとんど追放してあります。
2ハムバッキングのギターにはもちろん、S-S-Hピックアップ・レイアウトのギターにマウントすることで、シングルコイル・ピックアップのサウンドが耳障りにならずに、ハムバッキングによる、太いリードピックアップ・サウンドを得ることが出来ます。

^ Back to Top