MRn-150

¥150,000(税抜)

ボディ・トップの美しいフレイム・メイプルの杢目を、より一層引き立てる高級感あふれるフィニッシュです。
往年のMRのダブル・カッタウェイを踏襲したボディ・フォルムは、グレコが得意とするセットネック方式でメイプル・ネックとジョイントされ、そのネック・グリップは、日本人の手になじむように弾きやすく仕上げられています。
ヘッドストックにはアバロンとシルク・スクリーンを組み合わせた個性的で美しいロゴ・マークが施されています。
そのロゴのフェミニンでしなやかなイメージをボディーにも導き、軽量化の実現と演奏性向上のための流麗なコンター加工をボディ・バックに持たせ、左右のホーンとネック・ジョイント部にも大胆なカットを施しました。
ピックアップには、パワー感と粘り、そして切れのある音をイメージして開発したClassic Screamin’を搭載し、セットネック・ギターならではのハムバッカー・サウンドを演出。
現在のハイゲイン・サウンドにおいても埋もれることなく艶のあるサウンドをアウトプットしてくれます。
コントロールは、シンプルで操作性に優れた、1975年当時に人気を得た1ヴォリューム2トーンのレイアウトを採用しています。
1975年に発売されたMRを現在の手法で美しくリニューアルしたMRn-150は、40年近くたった今日においても特別な存在のギターです。

Specifications

MRn-150の主な特徴

表舞台に登場する機会を逸した個性的なロゴマークがアバロン貝とシルクスクリーンのコンビネーションでお目見えしました。The Grecoのカリグラフィー、イニシャルMRのゴチック、Ivy紋様に代わるダイビングのオーナメント。テイストの異なる3つの図案がひとつに。ボトムには記念すべきGRECO 1975のシルクスクリーンが置かれ、コンテンポラリーなMRnの誕生です。 伝統的なグレコ・セットネックと相性のよいハムバッカー・サウンドを基調に、 パワーと粘り、切れのある音をイメージして開発したClassic Screamin’を搭載しています。クラッシック・スクリーミンはパワーよりもバランスを重視。全音域への平均的な粒立ちの良さは、しっかりとしたコード感を表現し、早いパッセージの細かいニュアンスも確実に出せる表現力に優れたカバード・ピックアップです。 MRnはボディー・バックのフォルムにも大いにこだわりました。ヘッド・ロゴのフェミニンでしなやかなイメージをボディーにも導き、軽量化の実現と演奏性向上のための流麗なコンター加工をバックに、左右のホーンとネック・ジョイント部にも大胆なカットを施しました。
ブリッジは軽量でサスティーンに優れ、MRnの美しいフォルムと調和したグラフテック製[RESOMAX WRAP NW1]を装備し、ナットにはブリッジとの相性が良いグラフテック製[NUBONE XL-JUNBO]を採用しました。 1977年に登場したストレートラインの1ボリューム・2トーンコントロールレイアウトの復活です。 別売りのMRnの専用ハードケースです。¥28,000 (税抜)

Colors

^ Back to Top