BG-1000

¥100,000(税抜)

独自のサウンドを持ち新しいジェネレーションに向け発信されたBg.にトランス・ホワイト・カラーがスポットで登場です。
ボディ材に厳選されたASH材を使用し、歴代のシリーズにも珍しいメイプル指板ネックをセットしてゴールド・ハードウェアを持たせたスペシャルな仕様となっています。
極薄ポリウレタン塗装で仕上げられ最高の弾き心地を提供するメイプル・ネックにマッチング・ヘッド、フレットはミディアム・サイズとし、さらにポジション・マークにはアバロンを採用し見た目の美しさと最高のプレイアビリティを確保しました。
美しいトランス・ホワイト・カラーで凛としたルックスとASH材ならではのアタック感とメイプル指板が繰り出す甘くツヤのあるサウンドがプレイヤーの感性を刺激します。

Specifications

BG-1000の主な特徴

14度の角度付きのリバース・ヘッド・デザインは、各弦に対して最適なテンション・バランスを実現することで、コード、ソロと優れたフィーリングを提供。 ヒールカットが施された4ボルト-オン・ジョイントを採用。 マスター・ヴォリューム、マスター・トーンに加えてコイル・タップ・バランサー・コントロールを装備することで、リア・ピックアップにセンター・ピックアップのサウンドをなめらかにミックスさせることが可能。ノイズレスでパワーのあるハムバッカーとして使用することができます。*1

*1 センター・ピックアップはリア・ピックアップと連動している為、単体で鳴らすことはできません。

BG-1000PU構造

BG-1000のPUは新しく開発された「DRY-S」を搭載しています。
このPUは、何度も何度も試作を行い開発した新しいPUです。
多くの試作品の結果、最終的に「アンダー・マグネット方式」を採用しました。
しかし、通常のアンダー・マグネット方式のように1枚のマグネットを底面に取り付けるものでなく、ポールピースである鉄心を通常より長くして底面に出させ、その出た部分の両サイドを2つのマグネット・バーで挟み込む事で出力を稼ぐことに成功しています。
実はこの2つのマグネットで挟み込む仕様は1980年の第一期BGと同じ仕様です。
今回のDRY-Sは、このデュアル・アンダー・マグネットによりカバード・ピックアップの弱点である「出力の弱さ」を補正した構造になり、通常のシングルPUには見られない音の太さとスムースなクリーン・トーンを確保しています。
マグネット : セラミック, フロントN極, センターS極, リアS極

Colors

■BG-1000用のパーツは全て非売品です。

^ Back to Top